マンション経営の関門「ローン審査」をクリアするために必要な条件

不動産投資用に賃貸用マンションを購入するとき「大きく稼ごう」「人気の物件」を、と考えたると、マンション購入資金として大きな金銭が必要となります。 そのような大きな資金を持っている人は少なく、ほと

マンションが自主管理よりも、賃貸管理会社を利用した方が良い理由

賃貸マンションを経営する際には、管理業務は管理会社に委託するのが一般的です。「勤め先が有名なところだから家賃回収に問題がおこらないだろう」などという思い込みは危険です。 分譲マンションの1戸の場

賃貸マンション経営「頭金ゼロ」条件とは?

2017年3月に発表された日本人の平均寿命は、女性86.99、男性80.75と確定しました。 定年年齢が60歳とした場合、人生の4分の1は定年後となってしまいます。定年後の主な収入となる公的年金

賃貸マンション経営は、経費以上に人同士の関係性が大切

賃貸マンション経営の運用には、良質な管理が必要です。しかし経費を無尽蔵にかければよいというわけではなく、入居者が満足し入居者の生活を豊かにする必要があります。 経費をかけず長く入居してもらうため

賃貸マンション経営時のリフォーム費用対効果

賃貸マンション経営において入居者が退去した後の空室は大きなリスクです。しかし、次の入居者を募集する前に、補修・修繕を行う必要があります。 リフォームの規模が大きくなるほどに修理費用が大きくなりま

健全な賃貸マンション経営には間取りが重要

賃貸マンションの経営を考えた際に、物件選びとして重要なことには「立地条件」「周辺環境」と並び重要とされるのが「間取り」です。購入前に、そのエリアで必要とされている、人気の物件情報を理解しておくことが重

賃貸マンション経営は、女性の豊かな生活作りにおすすめ

日本の都市部を中心に地価が上昇しています。特に東京では大きな価格上昇がみられています。そのため賃貸マンション経営などの賃貸投資に対する関心が増加しています。 賃貸マンション経営は、かつては「資産

賃貸マンションの経営には、長期修繕計画が重要

マンションやアパートの賃貸向け不動産は、竣工時期が一緒であっても、その後の維持管理の良し悪しによって物件の価値は大きく異なります。1棟所有であれば、建物の劣化によりすべての建物価値が低下し、入居率に大

マンションの賃貸経営のコツは、リスク軽減管理にあり

アパートやマンションを賃貸経営目的で所有している人が増えています。かつては富裕層、企業家、資産家により不動産投資としてマンション経営が行われていましたが、現在ではサラリーマンやOLの間でも、不動産投資

所有者を襲う空家問題と相続税問題には、深いかかわりがある

2017/08/06 | 不動産の税金

地方人口の減少・都市部への人口流出、これらと共に空家の増加が進んでいます。 現在の空家率は15%程度ですが、2033年には30%程度まで増加すると予測されます。 このように増加し続ける空家

マンション経営の成功には、質の高いマンション管理と出口戦略が重要

賃貸マンションの経営において、1棟マンションならではの重要となる要素があります。それは管理の品質です。管理のクオリティによって入居率や収益、資産価値、大規模修繕にかかる費用まで多くの影響を及ぼします。

投資用マンションの民泊活用!女性好みの改装しよう!

日本における人口減少が問題となっている中、現在は単身世帯の増加による世帯数増加によりマンションやアパートの空室問題は、深刻なレベルまでには至っていません。 今後、世帯数の増加が反転した時を見据え

1棟所有マンションの収益性が高い理由

将来的な収益増を狙って参入する投資には、株やFXのように「短期で大きな利益を得る」または「大きな損失を受ける」というギャンブル性の高いものだけでなく、利益は少ないものの安定して収入を長期にわたり得られ

入居率を決定づける「家賃相場」の設定方法

賃貸マンション経営において「立地」「建物」「設備」「管理」などから安定した入居率を得られる物件を選ぶことの他に「家賃相場」が重要となります。賃貸マンションにおける収益性は、一般的に利回り(年間家賃総額

賃貸マンション経営者の失敗に見られる法則

マンション・アパートを1棟単位で賃貸経営するということは、区分所有では得られない大きな利益を得ることができますが、大きなリスクを負うことになります。このリスクという落とし穴を回避するためには、信用でき

PAGE TOP ↑