進化したデザイナーズマンションが、賃貸経営者に人気の理由

建築家・設計士が建物の外観・仕様・意匠などにこだわり工夫を凝らした個性的なマンションがデザイナーズマンションと呼ばれていました。 近年ではデザイナーズマンションの意味も幅広くなっています。

マンションを賢く売却するための価格設定のコツ

中古マンションを売却する際に、誰もが高く早く売却したいと考えるものです。 しかし、高い価格設定を行えば売買成立は遅くなり、早く売買を成立させるためには安い価格設定が必要となります。 「価格

中古マンションの購入 残りのマンション寿命はどれくらい?

不動産投資の増加と共に、中古マンションの購入を行う人が増えてきました。 特にマンションブームの頃に、活用性の高い立地に建てられた築40年を超えるマンションがファミリー世帯に人気です。 中古

マンション購入する単身女性が増加、その理由とマンションタイプ

ライフスタイルの多様化が進む中、女性のマンション保有が増加しています。 単身女性のマンション購入きっかけには、友達・同僚・先輩などのマンション購入の影響が多いとされています。 女性が単独で

賃貸マンション経営でのサブリース利用は、経営の安定に繋がるのか?

マンションの管理方法にサブリースと言う方法があります。 空き室のリスクを回避する方法の一つとして提案されています。 ■サブリースとは サブリース会社が、マンションを一括して借り上げ、オーナー

マンションを売るなら、売買取引が活発になる時期を狙え!

中古マンションを売却する際に、誰もが思うのは「高く・早く売却するにはどうすればいいのか?」です。 高く・早く売却するためには、さまざまなコツがありますが、年間を通して比較するとマンション購入が増

マンション資産価値の下落、マンション買うなら新築よりも中古が得!

マンションだけでなく、アパート、戸建てあらゆる建物は、年数と共に資産価値が下落していきます。 新築から築15年までの下落率は大きく、築16年あたりから緩やかな下落を迎え20年を超えたあたりから横

賃貸マンションの購入物件は、入居者の気持ちになって選べ!

賃貸マンションやアパートを購入する際のポイントは、「利回り」の前に「空き室を作らない」「融資が出やすい」物件であることです。 どんなに利回りが良くても空き室がばかりでは意味はありません。

賃貸マンション・アパートの売却を成功に導くためのポイント

賃貸アパート・マンションなど収益物件などの流動性は近年とても高くなっています。 収益物件の購入者は、サラリーマン・OL・企業経営者が中心となり参入しています。 低金利は、副業や投資への「自

リフォーム工事でマンション住民とトラブル発生?分譲中古マンションの注意点

東京都や区市町村などの自治体が、都の人口流入を誘致するためにさまざまな取り組みが行われています。 大学の移転、海外企業の誘致、子育て世帯支援などです。 それらにオリンピック特需を見込んだ不

マンション経営を行うための必須ポイント

サラリーマンの副業による不動産投資では、本業があるため「管理ができない」ことが最大のネックと言えます。 その管理業務の殆どは不動産業者に委託する事ができるため、大切なのは「信頼できる誠実な賃貸管

マンションオーナーになるための、マンション購入の流れ

かつてマンション経営は一部の富裕層や地主達が行う特別な不動産投資の印象がありました。 しかし実際には、サラリーマンやOLなどにとって、不動産投資はリスクの少ない安定した投資として人気を集めている

マンション管理・入居者間のトラブル解決方法

2017/07/01 | 不動産トラブル

マンション等の耐久・傾きなどメディアに大きな問題として取り上げられると「自分の住まいは大丈夫なのか?」と不安に感じるものです。 そのような大きな問題は滅多に起こらず、企業側で対処が行われます。

不動産投資は「東京都」が最適! 都心の不動産景気はいつまで続く?

2017/06/30 | 不動産業界

不動産投資が注目される理由には、首都圏における景気回復、人口流入、オリンピック特需などと言われています。 しかしそのほかにも老後に対する不安があります。 豊かな老後を送るためには、首都圏で

投資のプロREITが行う、「都心」「地方」を活用したリスク分散型不動産投資

2017/06/29 | 不動産投資

大学へ進学をするなら、就職をするなら都心か地方か? 働くなら都会の方が選択も多く給与も高いため優位と考えられますが、それに比例して物価も高くなります。 また、都会を好む人がいる反面、都会の

PAGE TOP ↑