マンション売却時によくあるトラブル事例!回避する方法はあるの?

公開日: : 最終更新日:2017/02/03 不動産の売却

Pocket

055

今後のマンション事情とは

現在、日本の中心地である東京都心部を中心に、不動産価格は高騰しております。特にマンションの価格はうなぎ昇りで上昇していることから、今後、値崩れを起こす恐れがあるとも言われています。
なぜなら、この上昇の流れは、2020年に開催される東京オリンピック前にストップし、これを契機にマンションを含む東京都心の不動産が次々と売却されると見込まれているからです。

そのため、日本の中古物件市場には、大量に不動産が溢れ、東京都心部以外のエリアにあるマンション価格にも影響を及ぼすだろうと予想されています。そうなれば、マンションを売るにも売れない状況となることは間違いありません。

マンションを売る時にトラブルが発生する?

このような背景と相続税の事も影響し、近年、マンションなどの不動産を売る人が増加しています。
ただ、実際のところ、マンションに限らず、不動産の売却には、さまざまなトラブルが生じているのも事実です。

そこで、今回は、「マンションの売却」に絞り、売却時によくあるトラブル事例と、トラブルの回避方法を紹介したいと思います。ぜひ、参考にしてみてください。

マンション売却時によくあるトラブル事例

マンション売却時によくあるトラブルの種類として一番多いのが、不動産会社とのトラブルです。
契約時や交渉の時には、さまざまな事を話しますし、不動産会社事態に問題が無くても、担当者とかみ合わなければ上手に売却する事も出来ないでしょう。

マンションに限らず、不動産の売却方法には、「不動産会社を仲介にして買手を見つける方法(仲介)」と「不動産会社や専門業者に直接売る方法(買取)」の2通りあります。

次の項目では、この2通りの売却で起こり得るトラブル事例を紹介します。

「売却価格相場」を知らないと足元を見られる!?

不動産会社を仲介して買手を見つける方法でも、不動産会社等の専門業者に買取してもらう場合でも、結局は、「マンションの価格相場」を知らないと足元を見られて安く買い叩かれてしまいます。

インターネットで調べれば、似たような売却物件がいくらくらいで売却されているのか分かります。
しかし、その価格で成約に至ったかどうかは定かではなく、単に「売主の希望価格」なのかもしれないので注意が必要です。

過去の記事』でも紹介しましたが、マンションを実際に賢く売却している人は、【60秒で簡単査定!500万円の差が出る事もある不動産査定サイト】などであらかじめ、売却価格を把握するために、簡単査定をしてもらっています。

不動産会社と仲介契約してもなかなか売れない!?

マンションを売る際、不動産会社に仲介を依頼し、買手を見つけて貰うのが一般的な方法です。
ただ、不動産会社の営業力が無ければ、まったく買手が見つからずに時間だけが過ぎてしまう事も珍しくありません。

中には、販売活動をしているように振る舞ってはいるが、あまり積極的に営業活動をしない不動産会社(担当者)も存在します。
なぜなら、売れると見込んだ物件の買手を探す方がビジネスとして効率が良いからと考えているからに他なりません。

さらには、「この価格では高くて売れません。もう少し売値を下げましょう。」と言うのがオチです。

大手の不動産会社だから安心という訳ではなく、実際、このような不動産会社は少なくありません。そのため、上記で紹介した査定サイトを利用してから不動産会社へ行くと言った方法が主流となっていますし、『家を売る際の相場を知る方法&体験談を大公開!こうして私は損をせずに済みました!』で紹介したAさんも同様な方法を行っています。

「買取」では、専門業者の言いなりにはなるな!?

マンションの買取については、『マンションの買取を検討している人に役立つ交渉の裏ワザ!』でも話していますが、中には相場よりも低い査定価格を提示する業者も存在します。

実際に、マンションを査定してもらい、まんまと業者の言いなりに買取をしてもらった人が後に、数百万円も損をしていたという失敗事例も少なくありません。
また、最初に言われた査定価格で売却すると話が進んだのにも関わらず、契約時に「やっぱりあの部分が痛んでいたようですので、50万円下げさせてください。たぶん他の業者へ相談しても同じ事を言われますがどうしますか?」と言われて泣く泣く売却した人もいます。

そうならないためには、一社の査定額を鵜呑みにするのではなく、【約1,000社の中から不動産の査定額を比較・検討できるサイト】などを利用し、複数社に査定をしてもらう事が重要です。

インターネットで査定してもらう事と、実際に訪問してもらい査定してもらう事の両方が賢くマンションを売る方法となりますので、覚えておきましょう。

近所の不動産会社に相談したら情報がダダ漏れ!?

マンションを売却しようと思ったAさんは、近所の不動産会社B社へ伺い、マンション売却について相談をしました。しかし、B社は不動産の売買には疎い会社でした。
そこで、B社は、知り合いの不動産会社C社を紹介し、さらにC社は、不動産会社D社へ行くようにAさんへ伝えました。

そう、Aさんは、結局、不動産会社をたらい回されてしまい、「あのマンション売却するそうだよ」という情報が周辺の不動産会社へ出回りました。

このケースは本当に多い事例で、不動産会社は紹介料という名目でお金を頂こうという魂胆なのです。

「仲介してくれたから支払うのは仕方ないのかな」と、やすやすと紹介料を支払うのは止めましょう。また、近所だからといってこのような不動産会社へは、売却の相談をしない事が一番です。

関連記事

離婚した時は家を売るタイミング!?ローンが残ってても大丈夫な理由

結婚生活に終止符!その後、マイホームはどうする? 近年は3割にも上るという日本の離婚率。結婚生

記事を読む

不動産を売却したら損した!?騙されない方法を教えます!

損しないための不動産の賢い売却方法を知ろう 「不動産」と一口にいっても、不動産には土地や建物、

記事を読む

マンションを売るか貸すか悩んでいるなら必見!得した人&損した人がとった行動とは

マンションを売った人貸した人&得した人損した人 現在マンションを購入したが、地方に転勤になった

記事を読む

あなたのマンションは売却しても高額査定にはならない!?その理由と賢い売り方を紹介!

マンションを売却する方法は「3パターン」しかない マンションを売ろうかなと思う理由や原因は人そ

記事を読む

中古マンションを売りたい人はこんな事をしていた!?その効果的な売却方法とは?

中古マンションを売る時のコツ&ポイント 中古マンションを上手に売りたいと思っている人は、ありと

記事を読む

不動産をオークションで売る人が増加!?高値で売れる今風のシステムとは

不動産をオークションで売る人が増加!? 過去の記事『家を売る理由は「相続」がキッカケ!?体験談

記事を読む

家を売る際の相場を知る方法&体験談を大公開!こうして私は損をせずに済みました!

家の売却価格には必ず相場がある 家を手放す理由は、人それぞれですが、家の売却価格には住宅市場に

記事を読む

自宅の賢い売却方法と売却時に高い税金を払わなくする方法がある!?

自宅の売却時にかかる税金は「所有期間」で違う 自宅に限らず、不動産を売る場合は購入すると同様に

記事を読む

家を売りたいけどローンが残ってても大丈夫?離婚して家を売る人が増加!?

離婚した後に家を売る人は多い?少ない? 日本でも離婚する人が増えており、このまま離婚数が増える

記事を読む

中古マンションの賢い売却方法!状況によって売り方を変える理由って?

マンションを賢く売却する方法 中古マンションの売却の仕方には、いくつか方法があります。また、人

記事を読む

人気記事一覧

まだデータがありません。

 
  • 住まいサーフィン

  • まだデータがありません。

PAGE TOP ↑