不動産会社が大手だから安心してはいけません!賢い不動産業者の選び方

公開日: : 最終更新日:2017/02/03 不動産業界

Pocket

014

大手の不動産業者だから安心!?

昨年2015年に不動産業界を含めて日本中で問題が浮き彫りとなった、「マンション傾斜問題」。
これをきっかけとして、巷では「大手の不動産業者だから安心!」と言う人はほとんどいなくなりました。

それどころか、不動産業界は信用できないと業界全体を批判的に見ている人も少なからず存在します。

しかし、生活する中で「住宅」は決して欠かせないものでありますし、いつの時代でもマイホームは家族の夢だったりします。

少しでも不動産の知識を付けよう

大手の不動産会社でも信用できない時代だからこそ、消費者自らが不動産の知識を付けて、自分たちである程度判断できるようにするべきだと思います。

難しい専門的知識を付けるわけではなく、「信用できる不動産業者かどうかを判断する」だけでも、騙される事や欠陥住宅に出合う事を避けられる可能性が高まります。

そこで今回は、「購入」「売却」「投資」の3つのケースに分けて、「賢い不動産業者の選び方」を紹介しますので、ぜひ、参考にしてみてください。

住宅等を「購入」する場合

夢のマイホームを購入する際、「予算」や「デザイン」など気になるポイントは多いでしょう。しかし、一番大切なのは「親身になって考えてくれる不動産会社」なのかどうかです。

大手の不動産会社もあれば、地域密着型の街の不動産会社、ハウスメーカー、大工や工務店など、不動産業者は多く存在します。

過去の事例などを見て、自分たちが理想とする家の外観だけで不動産業者へ依頼などをしてしまうと、スカスカの木材を使用した欠陥住宅を建設されてしまったりというリスクが生じる可能性があります。

住宅はデザインよりも「構造・施工」を重視すべき

住宅を購入する際、見た目や中身も含めて魅力あふれる「理想の家」が欲しいと思うのは当然のことでしょう。

理想の家を求めるのであれば、テレビCMで有名だからと決めるのではなく、「自分たちに合った」もしくは、「自分たちの身になって考えてくれる」不動産業者を選ぶべきです。

今の時代はインターネットで不動産会社の口コミを見れば、評判はある程度すぐわかりますし、だからこそ、納得のいくマイホームを手に入れるためには、【あなたに最適なハウスメーカー、工務店が見つかるサイト】などを活用して「比較・検討」することが重要になるのです。

また、【注文住宅の匠をさがすなら「建築家オウチーノ」】は、こだわりの家を「リーズナブルで建築できる」と評判ですよ。

住宅等を「売却」する場合

住宅を売却すると言っても人によってさまざまな状況があります。

過去に、「不動産を売却したら損した!?騙されない方法を教えます!」や「中古マンションの賢い売却方法!状況によって売り方を変える理由って?」でも賢い売却方法を紹介しましたが、家を売る際にも不動産業者に騙されたと言う人は少なくありません。

そのような事にならないためにも、業者選びは重要なポイントになってきます。

ある人が近所の不動産会社へ売却依頼をしたら、横のつながりのある不動産会社へと情報を横流しし、紹介料を請求してきたという事もありますし、転売目的で安価な買取価格で査定したという業者も実際に存在します。

適正価格で査定する業者を選ぶ方法

住宅など不動産を売却する場合にもっとも重要となるポイントは「適正価格で査定してくれる専門業者かどうか」です。

そもそも不動産業界には、賃貸や売買だけでなく、いくつもの専門分野(マンション買取、用地仕入れ等)が存在します。

そのため、「適正価格で査定してくれる専門業者」に巡り合えず、家を売った後に「失敗した」と嘆く人は少なくありません。

失敗しないためには、【約1,000社の中から不動産の査定額を見積もり比較できるサイト】などで、いくつもの業者に無料査定をさせ、自分たちで比較・検討をすべきなのです。

誰でも3ステップ(約45秒)で査定が完了しますので、とても簡単でおすすめです。無料で利用できるのも良い点です。

人によっては、売却価格に数百万円以上の差が出た人もいるほどですので、利用してみる価値はありますね。

「不動産投資」をする場合

不動産投資をする場合は、上記の「購入」「売却」とは少し違った目線で不動産業者を選別する必要があります。

なぜなら、不動産業界の中でも「投資」の分野ですので、もっとも専門性が高いと言われているからです。

収益性が高い物件の判断、節税効果が高い物件なのかなどありとあらゆるスキルが必要になるため、不動産業者の選び方も重要となります。

不動産業者の選び方

過去に「不動産投資の記事一覧」にて、不動産投資法をいくつか紹介していますが、共通点としては、「自分に合った不動産投資業者を選ぶ事」が成功に近づくと言う投資家が多いです。

不動産投資をする場合、「信頼できるパートナー」を見つける事がキーポイントとなります。
信頼できるパートナー(不動産会社や不動産鑑定士などの専門家)と出会うことで、貴重な情報が得られることが多いのも事実です。

そのためには、【あなたに合った不動産会社を比較・検討できるサイト】でどのような不動産会社が存在するのかを知る必要があります。

無料で利用できますので、この機会に自分に合ったパートナーを見つけてみましょう!

関連記事

サービス付き高齢者賃貸住宅経営への参入が増加する理由

少子高齢化が進む中、高齢者向け賃貸住宅も注目を集めています。 高齢者向け賃貸住宅は投資用物件と

記事を読む

在住者が教える!東急東横線沿線の住みやすさNo.1の街は?駅別に紹介します!

個性溢れる魅力的な街が揃っている「東急東横線」 東急東横線は、毎年必ず「住んでみたい沿線ランキ

記事を読む

不動産投資は「東京都」が最適! 都心の不動産景気はいつまで続く?

不動産投資が注目される理由には、首都圏における景気回復、人口流入、オリンピック特需などと言われていま

記事を読む

リフォーム会社が大手だから安心!?賢いリフォーム業者の選び方とは

大手のリフォーム業者に任せれば安心!? 夢のマイホームを購入したら幸せな毎日が始まると思ってい

記事を読む

失敗する前に必ず確認!今時のリフォーム業者の選び方とは?

今の時代に合ったリフォーム業者の選び方 リフォームしようと思っても、どの業者へ依頼すると「安く

記事を読む

持ち家を賃貸に出す時の注意点!戸建もマンションも同じ方法で大丈夫?

住まなくなった家、「売る?」「貸す?」「放置?」 転勤や転職、家族や収入の変化などによって、家

記事を読む

東急沿線の「賃貸相場と住みやすさ」は?在住者が駅別に生の声をお届けします

東急沿線の住みやすさ 東京都城南エリアから横浜市・川崎市等の神奈川県に伸びた東急線は、「8つ」

記事を読む

賃貸物件の家賃は収入から目安が判る!?あなたに合う街は?部屋は?

家賃は収入から目安を判断せよ! 一人暮らしの家賃の目安は、一般的に「月収の3分の1以下」にする

記事を読む

マンション価格の暴落が迫っている「2020年問題」とは!?東急沿線(二子玉川・武蔵小杉等)への影響は?

これから「マンションの暴落劇」が巻き起こる!? 昨年(2015年)、東京23区内の分譲マンショ

記事を読む

不動産の仲介手数料のカラクリを暴露!?賃貸における手数料の相場は?

不動産取引の「仲介手数料」ほど曖昧なものはない 家を買ったり借りたりした人は、少なからず不動産

記事を読む

人気記事一覧

 
  • 住まいサーフィン

PAGE TOP ↑