家を購入し後悔している人は必見!ローンを全額返済しスッキリ解消する方法

048

家を購入し後悔している人は意外と多い

一世一代の大きな買いものとして夢のマイホームを購入したが、意外と後悔している人も多いのも事実です。

たとえば、「周辺環境」や「間取り&インテリア」、そして一番多いのが、「住宅ローン」について後悔しているのです。

「住宅購入は環境を買うこと」と言われるくらい、周辺環境は重要です。

しかし、それ以上に、住宅ローンについての問題は決して目をそむける事はできません。
住宅ローンの返済は、毎月やってきますし、実際に住宅ローンで破綻まで追いやられている人も存在するくらい大きな問題です。

家を売れば問題は解消する?

家を購入し後悔している人の理由は人それぞれですが、解決方法はいくつもありません。

家を売れば問題は解決するだろうと考えても、今の日本の不動産評価基準では、買った値段以上で売れるのは稀です。
特に、新築で購入した戸建住宅の場合は、売る時は土地のみ評価対象となる場合が多いため、あまり期待できるものではないでしょう。

少しでも高く家を売ろうとして、たとえ、顔なじみである近所の不動産会社へ行ったとしても、期待以上の価格を提示してくれる不動産会社は無いです。
それは、信用がある大手の不動産会社へ行っても同じ事が言えます。

このままでは、家を売ったとしても「住宅ローンだけが残ってしまう…」「どうしよう…」となりかねません。

ローンを全額返済できる!?どうすればいい?

毎日毎日後悔ばかりで、家を売りたいけど住宅ローンだけが残ってしまうのでは…?と思っている人はぜひ、参考にしてもらいたい方法です。

住宅ローンはいわゆる「負債」です。この負債を解消する専門家がいるって知っていますか?

住宅ローン滞納・任意売却の相談センター】と言われているものなのですが、私が不動産業で仕事をしている時、実際にこの相談センターに相談をして3000万円あった負債(住宅ローンを含む)をすべて解消してもらった人がいます。

住宅ローンが払えない人でも大丈夫!家を手放さなくても良い方法とは?』でも話していますが、家を売って住宅ローンを完済する人もいれば、家を手放さなくて済んだ人もいるっていうのですから、驚きですよね。

住宅ローンの残債が残ってしまう場合や、住宅ローン以外の借金がある場合、売却に離婚が絡む場合などにも対応しているため、親身になって期待に応えてくれますよ。

ローンを全額返済するには「任意売却」しかない!?

住宅ローンが残っている家を売る時に気になる点は、「住宅ローンが残るかどうか」ですよね。
滞納している場合でなくても、住宅ローンが残っている家を売って、返済に充てて完済する事ができる方法は、「任意売却」しかありません。

そして、先述した【住宅ローン滞納・任意売却の相談センター】のような専門家が対応しないと、取り返しのつかない事が起きてしまう可能性があるため、プロに相談する必要があります。

不動産を販売している会社は、このような相談に乗る事もありませんし、アフターフォローといった概念が無い不動産会社も多いです。(物件を売ったら終わりという対応)

ですので、家を購入した不動産会社へ相談を持ちかけても、まず、相談には乗らないでしょう。万が一相談する事ができても適切な解決方法を教えてくれる事は決してありませんので、注意してください。

住宅ローンを滞納しそう!?どうすればいい?

住宅ローンの返済に問題がある人は、いずれ、住宅ローンを滞納してしまうかもと不安になっていると思います。

その場合でも、24時間365日いつでも専門の相談員がいて、無料で相談に乗ってくれる【住宅ローン滞納・任意売却の相談センター】は安心です。

任意売却についてなどの詳細は、『住宅ローンの返済がきつい!競売・任意売却をせずに家を残す方法がある!?』で紹介しています。ぜひ、参考にしてくださいね。