今人気の選ばれる賃貸マンションとは?

公開日: : | マンション投資 |

日本の景気状況は、回復傾向にあるものの、景気即身時の金融緩和、超低金利が続き不動産投資にとって優位な金融環境が続いています。そのような要因も後押しし定期的な安定収入、現金の資産化を期待できる不動産投資に参入を考える人は少なくありません。

投資の中でも不動産投資が選ばれるには理由があります。

同じ投資でも金融投資は、成功すれば大きな資金を得ることが出来るものの、失敗すれば資産の殆どを失っても借金は残り続けることになります。しかし、不動産投資であれば、大きな利益はないものの常にマンションという資産はキープされており、それをどのように活用するかに左右されるものの安定した投資方法として好まれているためです。

本業を持つサラリーマンの副業としての魅力も強いです。

 

そのマンション一番高く貸せる不動産会社が見つかるサイトはこちら

↓ ↓ ↓

↑ ↑ ↑

たった60秒で分かります

 

副業としての魅力

・  少額の頭金で開始できる

・  収益のために膨大な時間や労力を必要としない

・  安定的な収益を長期間に渡っていることができる

・  現金収支がプラスであっても、本業の税還付を受けることができる

・  ローン所有者の死亡時には借金が完済されるため生命保険として利用できる

このように金融投資にはないメリットがあるため、日常的に利用できる現金収入を増やすことを目的に不動産投資を開始する人が多くなっているのです。

不動産投資を成功させるために必要なのは、収益を継続するための入居率を高く保ち入金を確実なものにすることです。そのため投資用マンションを購入する際には、多くのマンションを比較検討する必要があります。

 

マンションの比較ポイント

不動産投資を行うにあたり重要となるのはマンション選びです。入居者が決まらない、資産価値の上がらないマンションに対して投資を行っても安定した収益を得ることはできません。そのためマンションを選ぶときには重要なポイントを押さえ選ぶ必要があります。

 

マンション選択に必要なポイント

人気エリア

賃貸マンション経営を行う場合、安定した家賃収入を得るため空室のリスクを回避することが重要となります。入居者が決まりにくいマンションを購入してしまっては空室のリスクが高まります。そのため入居者が決まりやすい人気エリアのマンションを購入することが重要となります。人気エリアの優位性には幾つかのポイントがあります

・資産価値が下がりにくく売却するときは買い手が付きやすい

・資産価値が高い(担保価値が高い)ため、ローン借入れがしやすい

この2点の特徴から、人気のエリアを選ぶことで金融機関からの借入れが容易となるのです。しかし借入れ金額が大きくなることにより返済金額が増えるため、ローンの返済額が増えます。また、購入価格は高いものの、それに比例して家賃価格が高くなる訳ではないためローン返済が確実に出来るようにシミュレーションを十分に行う必要があります。

人気の立地は利回りが低くなるのが一般的ですが、人気の立地は資産価値が下がりにくいため、マンションを売却するまでを投資戦略とした場合に、十分な利益に繋がる場合があるため「利回りの低さは、投資用物件に不向き」という訳ではありません。

しかし、投資経験が少ない場合には販売戦略まで見据えることは難しいため、利回りに重点を置いたマンション選びをおすすめします。

駅までの距離

都市近郊の単身用マンションであるなら、入居者の通勤・通学に配慮する必要性が出てきます。駅まで徒歩10分程度が購入価格も高すぎず、入居者の利便性も損なわれない距離と考えられています。単身用マンションであるなら周辺にコンビニなどがあることも重要となります。

しかし、ファミリー用マンションであるなら駅までの距離よりも、日常生活を送るために必要なスーパーや薬局、子育てに必要な公園、学校、病院、児童施設などの条件が重要となります。

条件を備えたマンションとは?

近年ではバストイレ別、エアコン設備、室内洗濯置き場が当たり前となっています。そのため入居者の注目を集めるためにはそれ以上の条件が必要となります。

・収納の充実

・防犯対策の完備(女性が重視)

・インターネット設備(若い年代ほど重要視)

・日当たり(年代層が上がるほど重要度が高まる)

などが人気を集めています。

 

まとめ

入居率を高めるためのポイントを踏まえた場合には、人気の高い駅近は外すことはできません。人気エリアを購入することで、入居率を高め安定した家賃収入を期待できるのです。また周辺施設などからターゲットを選ぶことで、入居者を想定した設備を備えることができます。そうすることで、より一層入居率を高め、資産価値を高めることができます。

ミドルリスク・ミドルリターンを求めた場合であっても、入居者を想定することが出来ないリスクの大きなマンションは利回りが高くても避けた方が良いでしょう。

マンション経営の成功には賃貸用に相応しいマンションを紹介できる不動産投資会社。賃貸管理会社の選択も重要です。また、家賃保証システムを持ち高い入居率を誇る管理会社はマンション経営にとって強い味方といえるでしょう。

少ない頭金により不動産投資を始めようと考えるなら、資金面におけるサポート体制の存在も重要です。不動産投資会社の業務対応などを比較し自分の投資スタイルに合うパートナーを見つけることが成功の鍵を握っているといえます。

 

そのマンション一番高く貸せる不動産会社が見つかるサイトはこちら

↓ ↓ ↓

↑ ↑ ↑

たった60秒で分かります

関連記事

日本政策金融公庫で手堅く、お得に融資を借入れる方法

賃貸マンション経営を開始するには、マンションの所有は当然ながら欠かせません。既に所有している空マンシ

記事を読む

賃貸マンション経営を成功させるパートナーの存在とは?

賃貸マンション経営において、マンション選びと共に重要なのは、パートナーとなる管理業者の選び方です。特

記事を読む

難易度が高い中古マンションの入居率をためるアピール法

投資用マンションを購入するときに最も重要視されるのは、高利回りです。 投資用物件として宣伝広告

記事を読む

マンションの賃貸経営のコツは、リスク軽減管理にあり

アパートやマンションを賃貸経営目的で所有している人が増えています。かつては富裕層、企業家、資産家によ

記事を読む

進化したデザイナーズマンションが、賃貸経営者に人気の理由

建築家・設計士が建物の外観・仕様・意匠などにこだわり工夫を凝らした個性的なマンションがデザイナーズマ

記事を読む

マンションの外観は、賃貸マンションの経営に影響を与えるのか?

始めて賃貸マンション経営を行うとき、初期費用を抑えるため中古マンションを購入して始める人は少なくはあ

記事を読む

民泊新制度の定義と民泊ビジネスのあり方

民泊の必要性にかられ厚生労働省から「民泊サービス」の制度の在り方が公表されました。 公表された

記事を読む

失敗しない堅実なマンション選びのポイント

賃貸マンション経営用としてマンションを購入する際の選択肢には、「新築・中古」「単身用・ファミリー用」

記事を読む

リフォーム自由で貸し、不人気マンションをお宝にする方法

築年数が古い建物、立地的に不便な立地、そのため空室率もあがり採算性が合わない。このような理由から一棟

記事を読む

賃貸マンション経営時のリフォーム費用対効果

賃貸マンション経営において入居者が退去した後の空室は大きなリスクです。しかし、次の入居者を募集する前

記事を読む

人気記事一覧

 
PAGE TOP ↑