賃貸マンション経営は、女性の豊かな生活作りにおすすめ

公開日: : | マンション投資 |

Pocket

日本の都市部を中心に地価が上昇しています。特に東京では大きな価格上昇がみられています。そのため賃貸マンション経営などの賃貸投資に対する関心が増加しています。

賃貸マンション経営は、かつては「資産家」や「企業家」がおこなうものという考え方でした。現在では、誰でも気軽に不動産投資に参入できるようになってきています。しかし、女性が副業としてマンション経営を行えば「結婚をあきらめたの?」と言われる始末です。しかし、実際には不動産投資による利益を必要としているのは、男性よりも女性なのです。

 

女性と男性の給与差を補うために、副業は必須?

働く女性人口は増加していますが、その待遇は決して良いとはいえません。

男女の初任給には大きな差はないものの、勤務が長くなるにつれ男女の給与差が大きくなり、女性の給与は男性の7割程度となるとされています。

また、日本の未婚率は上昇傾向となり、今でも5人に1人が未婚のまま過ごしているのです。たとえ結婚したとしても、育児に追われ、働くためには問題が山積みです。

例え結婚したとしても、3割にも及ぶ人が離婚に至っています。

このような社会背景を基に女性自身による、将来的な保証としての資産運用や投資などが必要とされているのです。

 

そのマンション一番高く貸せる不動産会社が見つかるサイトはこちら

↓ ↓ ↓

↑ ↑ ↑

たった60秒で分かります

 

賃貸マンション経営のメリットとは

投資としての賃貸マンション経営には、女性のライフスタイルや性質にとって優位な面が多くあります。

・手間や時間をかけなくてもよい

重要なポイントは賃貸管理業者と話し合う必要がありますが、日常的な業務は家賃の振り込み確認程度です。また、掃除などの維持管理、家賃回収、退去者の立ち合い、入居者の募集は、すべて業者に依頼すればよいのです。

そのため、本業があっても、子育て中であっても、簡単に参加することができます。

・毎月安定した収入を期待できる

入居者は、1度入居してしまえば1~2年は最低住み続けるため、その間は空室の心配をする必要がありません。安定した収入により「貯金」「自己投資」「豊かな生活」など余裕のある生活ができます。

・ローン借入で投資を開始できる

一般的な会社員が何千万円という資金を準備するのが大変です。しかし賃貸マンション経営(不動産投資)は、ほかの金融投資と違いローン借入が可能です。

OLであれば安定収入を得られる本業があること、借入の理由自体が収入を得ることにより、女性であっても借入が難しくありません。

・ローン借入の際に優位な保険を利用できる

不動産購入でのローンでは、団体信用生命保険(団信)という保険をかけることで、ローンを組んだ人が死亡した場合、ローン残高を保険会社が保証してくれます。これによりローンのない資産が家族に残ります。これらの保険料は、ローンを契約した銀行により支払われます。

・土地、建物という現物投資

金融投資の株やFXとは違い、株券や通貨があるわけではありません。しかし登記所で所有権を証明する登記が行われます。

月々の定期収入が得られます。空室となった場合、ローン返済を自費により支払う必要はありますが、土地・建物という資産収入があるため、金融証券と違い大きな資産価値の減少がありません。

大きな収入ではありませんが、安定した収入をコツコツと蓄えることが女性向けと考えられています。

・投資先が多彩

アパートやマンション、1棟運営、1戸運営、ワンルームから部屋数の多いものまで、投資用として所有することができるため、資金や目的に応じて選ぶことができます。

住まいと生活にこだわりを持つ女性ならではの工夫を凝らし、投資用物件を購入することで、他との差別化を生み出すといえます。

 

不動産投資は、年収350万から可能

不動産投資には、まとまった自己資金、大きな年収が必要だと考えられていました。

その思い込みが、過去において不動産投資参入を限定的なものにしていました。

しかし実際には不動産投資はローン借入により行われているのが殆どです。ローンは年収が350万円程度であれば十分な借入が行えると考えられています。特に安定した収入のある会社員であれば、それだけで不動産ローンは組みやすくなります。

年収350万円程度の年収があれば、3,500万円の借入が可能となる金融機関もあります。

それだけの資金があれば「立地」「構造」「間取り」「築年数」さまざまな要素から購入できる物件を選ぶことができるでしょう。

しかし、借入の際には借入る金額だけを基準にするのではなく、確実に入居者が確保できるマンションを選ぶことが重要になります。

 

まとめ

企業に勤務し、安定収入を得ている女性でなくても、パートや主婦であっても不動産投資は不可能ではありません。

しかし、女性一人では難しく、旦那や両親などの協力が必要となります。

また女性不動産投資を応援する書籍も発売されています。男性にはない女性ならではのトラブルへの対策を学ぶことができるので、参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

そのマンション一番高く貸せる不動産会社が見つかるサイトはこちら

↓ ↓ ↓

↑ ↑ ↑

たった60秒で分かります

関連記事

マンションの大規模修繕、費用を抑え効果を高めるための方法

マンションの入居率を維持するためには、入居者から見て「住んでみたい」と考えさせることが大切です。住ん

記事を読む

賃貸マンション経営の敵「家賃滞納」への予防と対策

マンション経営を行うオーナー全ての人が悩む内容に「空室」「家賃滞納」があります。 家賃回収は、

記事を読む

賃貸マンションの経営戦略に不可欠な人口動態とは?

賃貸マンション経営を行う際に、知っておきたい知識にある「人口動態・静態」をご存知でしょうか?年間の出

記事を読む

マンション投資と共に増加する不動産投資詐欺に要注意

投資用物件としてのワンルームマンション人気が高まると不動産流通量の増加と比例し、詐欺や情報の隠匿を行

記事を読む

投資用のワンルームマンションは新築よりも中古に限る

ワンルームマンションへの投資が増え続けたなか、規制や条例の強化も行われています。 それにより東

記事を読む

マンションの民泊化における、クレームトラブルの対策・対処法

外国人観光客の増加を受け、民泊が増加しています。空家、マンションの空室を活用とした新たなビジネス展開

記事を読む

マンション経営の成功には、質の高いマンション管理と出口戦略が重要

賃貸マンションの経営において、1棟マンションならではの重要となる要素があります。それは管理の品質です

記事を読む

中古マンションが今後マンション市場の主流になる理由

かつての日本では、結婚をして子供を得て庭付きの一戸建てを手に入れるのがステータスでもあり、大きな幸福

記事を読む

民泊ビジネスブーム到来と共に増えるマンションリフォーム

一般の住宅を旅行者に貸し出す民泊ビジネスが2018年1月に全国で解禁予定となっています。解禁に伴い民

記事を読む

マンションの資産価値を維持するために必要な5項目

不動産投資というと、賃貸マンションを購入し長期計画のもと家賃収入を得ることを目標とする人が殆どと考え

記事を読む

人気記事一覧

 
PAGE TOP ↑