マンションの評価を高めるホームステージングサービス

公開日: : | マンション売却 |

Pocket

マンションを売却するとき、

「同じビル、同じ間取りの部屋が売りに出されている」

需要と供給バランスが、需要に傾いていれば同じマンション内での売り出しが重なったとしても高く売却できます。しかし、供給が過多の場合に相手よりも先に売り出さなければという考えにより、値下げ合戦が繰り広げられる場合があります。

そんなときの対策方法として有効なのが「ホームステージングサービス」です。名前自体は聞いたことはないかもしれませんが、その様子はきっと目にしたことがあるはずです。

ホームステージングサービスとは、マンションなどを売却する際の印象を良くするために、内覧、広告時などのアピール時に部屋を演出することを指す言葉として利用されています。

 

日本最大級の不動産売却専門査定サイトはこちら

↓ ↓ ↓

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

↑ ↑ ↑

高く・早く・賢く・確実に売りたい方60秒でチェック!!

 

ホームステージングサービスとは

部屋の中を演出し「ココに住みたい!」そんな思いを促進するためのサービスです。通常では印象が「狭い」「汚い」「現代風でない」などの印象を良くするために利用される行為で、主に中物件の売却時によく利用される方法です。

中古物件と新築物件を比較した場合、新築物件を先に見てしまうと中古物件は、荷物がなくきれいに掃除されていても「建物、部屋、設備」の劣化が気になるものです。また、劣化だけでなく築年数に応じては、設備なども流行遅れの場合が殆どです。そのため中古物件のオーナーは、ホームステージングサービスを利用し、良い部屋に見えるよう演出し購入希望者の印象を高めるように努力を行うのです。

 

ホームステージングサービスの方法

部屋を演出すると言われても想像しにくいでしょう。

演出といっても特別なことではありません。あなたが住みたいと思うような部屋を宣伝用として作り出すのです。きれいにしようと思っても新築物件と比較すれば難しいです。そこで、中古物件ならではの消すことが出来ない「生活感」を追求することで、快適で理想の新生活を印象づけるように演出を行うのです

・部屋に家具を増やすことで豪華さ演出しする

・部屋の装飾を白ベースにし、広い空間に見えるように錯覚を促す

・バスルームにオシャレな小物、観葉植物を置き「古さ」「狭さ」から意識をそらす

・バルコニーにテラスセットを置き、楽しさを演出

・足元に間接照明などを取り入れ、明るく、すっきりとした部屋に見せる

部屋自体のスペックは変化していなくても、設置する家具に意識が集中することで、見る人に大きな意識の変化を与えるのです。

ホームステージングサービスのメリット

・周辺で売り出している競合物件との間に差別化

・広告用の写真の印象が良くなることで内覧希望者の促進

・内覧者の印象が良くなり売買成立率が上がる

ホームステージングサービスのデメリット

最も問題となるのが演出費用です。

不動産業者によっては、物件価格が一定以上であることを条件にホームステージングサービスを無料で行ってくれるところもあります。しかし、ほとんどは有料サービスなのです。

費用相場は不動産業者、演出内容によって違ってきますが、相場の目安は15~30万程度です。仲介手数料のほかに別途支払いが必要となりますが、演出を行ったからといって売却が完全に保証されているわけでもありません。

費用の相場は不動産会社によっても異なりますし、どこまでの装飾を行うか、どのような家具や照明を入れるかによっても異なります。ホームステージングサービスを利用する際には、必要経費の上限を定め、ホームステージングサービスの内容を選択するとよいでしょう。

どんな時に利用した方がいい?

結果が出るかどうか解らないのに、必要となるホームステージングサービス、利用せずに済むならしたくないと考えるのは仕方がありません。しかし原状で売買成約が難しい状態であるなら、積極的にホームステージングサービスを検討してみるとよいでしょう。

内覧者は集まるが、交渉までいかない

内覧者が集まるのならば、宣伝広告のアピールがうまくいっているといえます。内覧に訪れるのですから「立地」「間取り」「面積」などをはじめとする基本的には魅力を感じているのです。問題なのは実物を見た際の印象をどこまで良くできるかです。

「何を理由に断られているのか?」

媒介契約を交わした不動産会社と話し合いのうえ、どのような演出を行うかを決定してください。顧客が購入を検討しないポイントを知ることで、成約率を各段に上昇させる演出を行うことができます。

内覧者が現れない

内覧希望がない場合の理由の多くは、条件と価格のミスマッチです。周辺相場を無視した価格設定が原因であれば、ホームステージングサービスで改善することはできません。しかし、掲載されている写真が「暗い」「狭く見える」や、築年数が古いため実際には状態の良い物件であることが伝わっていない。などのアピールに問題がある場合であれば、部屋の見栄えを良くし、印象に気を付けた写真を掲載することで、内覧希望者が現れるでしょう。

物件の状態に応じては「撮影時のみ」の演出でなく、売買成立が決定するまで演出が必要となるため、不動産会社との「費用」「演出内容」の打ち合わせを十分に行う必要があります。

 

まとめ

ホームステージングサービスは、リフォーム・リノベーションと違い、マンションなどの不動産評価を比較的容易に高めることができる方法といえます。費用負担もリフォーム・リノベーションと比較しお手頃で、予算に合わせて内容を決定することができるため、積極的に取り入れていくことをおすすめします。

 

日本最大級の不動産売却専門査定サイトはこちら

↓ ↓ ↓

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

↑ ↑ ↑

高く・早く・賢く・確実に売りたい方60秒でチェック!!

関連記事

「売却しやすい」物件の選び方、つくり方

賃貸マンション経営用のマンションを購入する際に気を付けることの1つに、売却時を想定することです。少し

記事を読む

マンションを売るなら、売買取引が活発になる時期を狙え!

中古マンションを売却する際に、誰もが思うのは「高く・早く売却するにはどうすればいいのか?」です。

記事を読む

賃貸マンションの売却手続きの流れ

賃貸マンション経営で得る収入には2種類の方法があります。 ・毎月の家賃収入 ・購入、売却

記事を読む

マンションを賢く売却するための価格設定のコツ

中古マンションを売却する際に、誰もが高く早く売却したいと考えるものです。 しかし、高い価格設定

記事を読む

賃貸マンション・アパートの売却を成功に導くためのポイント

賃貸アパート・マンションなど収益物件などの流動性は近年とても高くなっています。 収益物件の購入

記事を読む

収益用マンション売却のための注意点

投資用の賃貸マンションと居住用マンションの売却では、異なる点があります。 重要なのは自己の売却

記事を読む

人気記事一覧

 
PAGE TOP ↑