マンションの賃貸経営と異なる民泊管理とランニングコスト

不動産投資の新しいビジネスモデルとして注目を浴びている民泊は、人口の集中する東京だけでなく観光施設のある地であればどこでも顧客が見込めるというメリットがあるため、幅広い地域でビジネス展開が可能というメ

「売却しやすい」物件の選び方、つくり方

賃貸マンション経営用のマンションを購入する際に気を付けることの1つに、売却時を想定することです。少しでも良い条件で売りたいと考えるのなら、資産価値を高める条件を理解しその条件にあった物件を購入すること

単身用マンションで重要視されるポイントとは?

全国宅地建物取引業協会連合会で毎年実施されている「一人暮らしに関する意識調査」の2017年度調査結果では、2015、2016年と比較した際に、所得格差の広がりが感じられる結果となりました。 調査

マンションの資産価値を維持するために必要な5項目

不動産投資というと、賃貸マンションを購入し長期計画のもと家賃収入を得ることを目標とする人が殆どと考えられます。 しかし現在、高い入居率を保つ地域(東京都を中心とする首都圏・大阪市)のマンションは

民泊新制度の定義と民泊ビジネスのあり方

民泊の必要性にかられ厚生労働省から「民泊サービス」の制度の在り方が公表されました。 公表された中で最も重要とされるのが、既存の「旅館業法」「賃貸業法」から新たな枠組みを準備することと、日本の観光

PAGE TOP ↑