「 | マンション投資 | 」 一覧

賃貸マンションの経営戦略に不可欠な人口動態とは?

賃貸マンション経営を行う際に、知っておきたい知識にある「人口動態・静態」をご存知でしょうか?年間の出生、死亡、流入、流出、婚姻、離婚などの人口変動に関する統計を人口動態統計と呼びます。 また、特

続きを見る

賃貸マンションを購入失敗しないために、注目したい必要経費

賃貸用マンションを購入する際に、いくらで貸せるかの家賃価格も重要ですが、諸費用・税金も重要となります。賃貸マンション経営を行う際に重要となる利回り(物件購入額における年間収益)には2種類あります。

続きを見る

賃貸マンション経営の敵「家賃滞納」への予防と対策

マンション経営を行うオーナー全ての人が悩む内容に「空室」「家賃滞納」があります。 家賃回収は、賃貸管理会社に任せる事も多いため、これら両方を語る事は少なく、一般的には空室問題にのみ重点が置かれる

続きを見る

防犯対策から生まれるマンションの付加価値

住まいを決める際に、好ましいとされる「立地」「浅い築年数」は汎用性の高いアピールとして重要視されます。 汎用性の高い条件が満たされない場合であっても、コダワリの強い少数派をターゲットとすることで

続きを見る

難易度が高い中古マンションの入居率をためるアピール法

投資用マンションを購入するときに最も重要視されるのは、高利回りです。 投資用物件として宣伝広告される場合には「利回り=年間収益÷物件価格×100」で算出されます。 この利回りが高いほど利益

続きを見る

中古マンションが今後マンション市場の主流になる理由

かつての日本では、結婚をして子供を得て庭付きの一戸建てを手に入れるのがステータスでもあり、大きな幸福とされていました。 経済の退行・女性の社会進出・核家族化・少子高齢化などを経て、住まいのあり方

続きを見る

投資用分譲マンションで、民泊は利用できるのか?

海外からの観光客増加に伴いAirbnb(エアビーアンドビー)と呼ばれるサービスが盛んとなっています。 Airbnbとは世界最大手の空き部屋仲介サービス業を行うAirbnbにより導入されたマッチン

続きを見る

マンション投資と共に増加する不動産投資詐欺に要注意

投資用物件としてのワンルームマンション人気が高まると不動産流通量の増加と比例し、詐欺や情報の隠匿を行う業者も増えています。 首都圏での土地高騰に伴い儲けるチャンスと、不動産投資に意欲的になったと

続きを見る

投資用マンションを買うなら新築と中古どちらがお得?

不動産投資としてワンルームマンションが人気です。 間取り以外にも人気要因として、立地、階層、間取り、面積、環境、治安があります。 それら物件条件の良し悪しは明確で、購入を行う際に重要となる

続きを見る

利益を生み出す賃貸マンション経営者となるための注意点

収益用マンションを購入すれば、マンションオーナーになります。 しかしそれだけでは単に所有しているだけです。 収益を上げ、維持管理を行い、利益を循環させ利益を増やすことで初めてマンションオー

続きを見る

マンション選びは「高利回り」よりも内容・条件が大切

投資家にとって重要なのは「資産価値」「安定収益」「低リスク」への投資です。 マンション投資も同様で「高利回りハイリスク」よりも「安定収入低リスク」という堅実な投資が重要となります。 不動産

続きを見る

進化したデザイナーズマンションが、賃貸経営者に人気の理由

建築家・設計士が建物の外観・仕様・意匠などにこだわり工夫を凝らした個性的なマンションがデザイナーズマンションと呼ばれていました。 近年ではデザイナーズマンションの意味も幅広くなっています。

続きを見る

賃貸マンション経営でのサブリース利用は、経営の安定に繋がるのか?

マンションの管理方法にサブリースと言う方法があります。 空き室のリスクを回避する方法の一つとして提案されています。 ■サブリースとは サブリース会社が、マンションを一括して借り上げ、オーナー

続きを見る

マンション経営を行うための必須ポイント

サラリーマンの副業による不動産投資では、本業があるため「管理ができない」ことが最大のネックと言えます。 その管理業務の殆どは不動産業者に委託する事ができるため、大切なのは「信頼できる誠実な賃貸管

続きを見る

ロマンと豊かな生活を生み出す「ヴィンテージマンション」

都心を中心に不動産投資・マンションブームが到来。 1964年に開催された東京オリンピックを契機に訪れた第1次マンションブームに次ぐ規模の大きいマンションブームといえます。 ブームを受けマン

続きを見る

PAGE TOP ↑